« 【TRPG】秘神大作戦 | トップページ | ファミ通文庫向けの小説、脱稿! »

【TRPG】特命転攻生

特命転攻生【旧ブログからの転載記事です】

 2001年エンターブレイン刊(¥4800)のハイパー学園TRPG。

 世に「学園モノ」というジャンルは無数にありますが、それらはたいてい「リアル学園モノ」と「ハイパー学園モノ」に分類できます。

 前者は、現実の学園生活の延長線上にある物語のこと。実在する学校にも(ちょっと無理すると)いそうなキャラが、実際に起きうるような事件を引き起こします。『金八先生』とか『ごくせん』なんかはこっち。TRPGだと『学園ぱらだいす』なんかがこれにあたるわけで。

 後者は、おなじ学園モノでも「そりゃーいくらなんでもありえないよ!」という物語のこと。現実にはありえないムチャな設定のキャラが登場し、物語も学園の枠 にはおさまらず、外宇宙や異次元に飛び出したり、悪魔や巨大ロボが闊歩するという具合。『魔法先生ねぎま!』とか『うる星やつら』なんかがそうですね。 TRPGだと『番長学園!!』とか『CLAMP学園TRPG』なんかがこれにあたり。

 まあ、両者のボーダーに位置するゲームとしては、『放課後怪奇くらぶ』『放課後奇譚RPG』なんかの怪奇ホラー系TRPGがくるわけですが。話がややこしくなるので、そのへんはこの際、おいとくとして。

 もうちょい分かりやすく言うと、汗と努力と友情でインターハイを目指し、合間にラブコメするのがリアル学園モノで、10万年生きた仙人の下で修行した末に掌から気弾が射てるようになるのがハイパー学園モノといったところかしらん。

 で、そのハイパー学園モノの文脈に、『スケバン刑事』『炎の転校生』『ウルフガイ』などに代表される、学園潜入モノ、転校生モノの文脈を掛け合わせたのが本作、『特命転攻生』というわけです。
 つまりPCは、拳で地面を叩き割る番長だったり、八分身する忍者だったり、転生の記憶をもつ超能力者だったり、バトンで敵をしばく魔女っ娘だったり、人間にあこがれる戦闘アンドロイドだったりするわけで。
 そんな彼らが何の因果か政府(裏文部省)の手先となって、日本中の学園を騒がす悪と戦うというお話。

 まあ、この説明を読んで分かるとおり、『特命転攻生』があつかうのはそれほど独特なクセのある世界観ではなくて、むしろアニメや漫画やラノベでありがちなシチュエーションを再現・追体験するための「あるあるネタ」の世界なのです。
 まあ、このへんのなんでもありさ加減がPBM企画的というか、いろんな意味で坂東的というか。シナリオネタには困らないですけどね。

 この企画、最初はエンターブレインさんからのオファーで始まりました。
曰く、「かっての蓬莱学園のようなハイパー学園モノで、まったく新しい企画をやれないか?」「(蓬莱学園がそれで成功したように)最初からノベルと連動企画で進められないか?」というもの。
 で、それを受けてエルスウェアで開発することになったのですが、やはり蓬莱学園と同じアプローチではおもしろくない。
というわけで、徹底的に蓬莱学園の逆を行ってみることにしました。
 つまり、

[蓬莱]絶海の孤島にある10万人の巨大学園が舞台
[特命]10ある特務高校出身の生徒たちが、日本中の高校を舞台に活躍

[蓬莱]生徒は授業そっちのけでクラブや委員会活動に精を出している
[特命]生徒は授業の一環として単位を取るために任務につく

[蓬莱]生徒は良い意味でのアマチュアリズムを追求し、みんな趣味的
[特命]生徒はプロのエージェントとして、使命感と己の感情の間で葛藤する

[蓬莱]生徒は学園のどこかしらに帰属し、自分の居場所を作っていくのを目標とする
[特命]生徒は毎回、高校から高校へと渡り歩き、居場所を残さない。代わりに仲間同士の絆を深めていく

[蓬莱]ゲームシステム上もシナリオ上も、戦闘はさほど重要ではない(そもそも戦闘ルールという概念が存在しない)
[特命]激しいバトルが中心。システムもシナリオもバトルという見せ場に至るまでの道程でしかない

 てな感じ。

 というわけで、2001年夏にTRPG版が完成し、同時にファミ通文庫からノベル版『特命転攻生~人別帖は燃えているか?』(新城カズマ/進藤キミテル)が発売されまして。
その後、アトリエサードからTRPGサプリメント『特務高校入学ガイド 赤版・青版』なんかも出させていただきました。もちろん、すでにお分かりのようにこれは受験資料として有名な「赤本・青本」のパロディ。学園モノということで、作り手もいろいろ楽しませていただきました。
 また、2002年にはエルスウェアでPBM版『特命転攻生evo.夜明けの学生証』(ゲームキーパー:氷鳥隆一、黒川実)が運営されました。

 ぶっちゃけ、坂東のエルスウェア退社に伴い、TRPG版の公式サポートが発売後1年くらいで停止してしまったこともあり、蓬莱学園ほどのブームを巻き起こすことはできませんでしたが。
 それでも、そこそこ好評をいただけたようで、今でもネットで検索するとTRPGのリプレイや自作シナリオをのっけてくださっているファンサイトがちらほら引っかかってきます。



 でまあ、前回のブログでも書いたけど、現在、システムやデータを整理した第2版を企画中です。
 詳細は未定ですけど、情報はこのブログにものせていく予定なので、よろしく。



 エルスウェアの公式サイトはこちら
 amazonでのご注文はこちら

|

« 【TRPG】秘神大作戦 | トップページ | ファミ通文庫向けの小説、脱稿! »

TRPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1204743/29151606

この記事へのトラックバック一覧です: 【TRPG】特命転攻生:

« 【TRPG】秘神大作戦 | トップページ | ファミ通文庫向けの小説、脱稿! »