« 謹賀新年 | トップページ | 七草粥 »

あらためまして謹賀新年

 明けましておめでとうございます。

▼一部業界では、つとに期待が高まっているとかいないとか伝わってくる『ク・リトル・リトル』ですが、ようやくシナリオ完成のメドがたちました。
 つうか、今日中に初稿終了。ばんじゃーい。
 まあ、これから細かいところを書き直したりする作業が残ってるわけですが。

 しっかし、大晦日も元旦も、見事に触手、触手、触手漬けの日々でございました。

 今年も多分、触手イヤーになると思います。なんかやだなあ。どうせなら触手オブザイヤーを目指すべきなのかも知れませんが。なにを言ってるんだ、俺。

▼てなわけで、『クトゥルフ神話TRPG』の原稿に戻らねばならんですたい。触手が去って、また触手。

 シナリオはとりあえずα版ができたので、そのうちテストプレイするという段階ですが、 ほかにも、ちまちまと記事を書かねばならんので。
 物凄く懐かしい、月刊化する以前の『別冊:RPGマガジン』の記事とかひっぱりだして、にらめっこしております。あぁ、この記事、昔使ったなあ。

▼……と考えていたら、いまやってる仕事が終わると、2月以降、なんも仕事がないことに気が付いたり。
 まあ、年末「忙しい、忙しい」と周囲にいってたから、みなさん坂東に仕事わたすの遠慮してたフシもあるかもですが。

 むーん。なんか探さないとなあ。

▼あ、一応、正月らしいこともしましたよ?
 年明けのカウントダウンは、近所の神社(平家の落人伝説ゆかりの神社で、女性のデリケートな部分の病を治してくらはるというところ。まあ、男にはあんまりご利益なさそう)で迎えましたし。

 雑煮作りは妹たちに任せましたが、ガメ煮(東京とかで言う筑前煮。地元ではこう呼びます)作るのと、カズノコをタレに漬けるのは坂東がやったし。元旦には朝からエビに串さして焼きまくったし。
 ちなみにうちは博多風雑煮なので、丸餅に、アゴ(トビウオの干物)のすまし汁、かつお菜、卵焼き、ブリ、かしわ(鶏肉)、かまぼこ、干し椎茸が入って、かなり豪華。材料そろえたり、作るのが面倒といえば面倒ですがね。今年もブリがなかなか手に入らなくて、あっちこっち奔走しました。これがほんとの、ご馳走ってやつですな。

 で、食後は小学生の甥っ子たちとボードゲーム。
 高円寺のすごろく屋さんで買った『マンハッタン』と、Amazonで買った『グリード』など。

 『マンハッタン』、甥っ子の圧勝でした。年齢にあんまり関係なく、流れを飲み込めれば勝てるのがこのゲームのいいところ。

 『グリード』は、終盤までは坂東の独走だったんですが、ラストで甥っ子がグリード出すわ、2投目でダイヤモンド+G出すわで、一気に+2900もとられて、まくられちゃいました。まあ、人生における運の総量は、ほぼ手付かずの甥っ子の方がたんまりあるはずだしねぇ。こっちゃ、磨り減りまくってますからな!(と、言い訳する)

 ほかにも『すすめ! 海賊さん』とか、いろいろ購入してたんだけど、仕事があるのでそのへんでカンベンしてもらいました。

 さーて、仕事、仕事……。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 七草粥 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事