« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

小学校の同窓会に誘われたよ

 実は、この手に呼ばれるのは、生まれて初めてだったり。
 同級生が、こーゆーの誰も主催しないやつばっかりなのか、はたまた坂東がきらわれているだけなのかw
 まあ、ちょいちょい引っ越してもいるんで、たどるの大変だろうしな。実は、今は実家住まい(昔住んでたほうの住所ではないけど、すぐ近く)なので、今だけ限定ですぐつかまりますけど。つか、タイミングよかったね。

 なにせ、坂東の人生で一番絶好調だったのが小5~小6の頃だったので、たいそう楽しみであります。あとは下り坂の人生だったからな!
 つうか、むやみに緊張するもんですね、これ。
 級友の誰かひとりくらい、変なマークの宗教団体とか、世界征服のための巨大ロボットとか作ってないものか。いや、ほんとに作ってられても困りますが。

 しかし、どんどん人がいなくなってる我が町。
 お盆の時期とはいえ、さて、地元で何人集まるものやら。

▼19世紀モノ企画、残念ながら中途リタイアとなりました。
 いやもう、いろいろ抱えすぎててアップアップでして。
 泣く泣くお断りした次第。
 関係方面には多数ご迷惑おかけしました。ごめんなさい。

 久しぶりのコンシューマ系のお仕事だったので、できればやりたかったんですけどね。

▼で、ほかに何を抱えてるかといえば、PCゲームが2本。

 1本は、8月に発売される戦国シミュレーションゲーム『戦ノ国』の最終データ修正。

 もう1本は、年明け発売予定で進めている新作美少女ゲームのシナリオ企画書。
 これが、なかなかタイトなスケジュールで進んでまして。
 かなりカッツンカッツンなのです。
 というか、はやいとこ助っ人ライターを集めないといけないんだけど、これから年末に向けて、使えるライターはとっくによそで確保されている状態なので、なかなかつらいものが。
 なんとか1人は確保しましたが、できればもう1人おさえておかないとなあ。うーむ。

▼7/17(土)に北九州は門司で開催された『イフコン前日祭』に参加しましたよ。
 今回はグループSNEから友野詳さんが駆けつけており、久しぶりにお話することができました。
 つか、なんかすでに、遠来からのゲストを接待する係になってるなw
 まあ、ゲストのみなさんも、知った人間がいてくれると心強いといってくださるので、そのへんはこちらもありがたい限りですが。

 さて、坂東は昔懐かしいボードゲーム『新撰組』を抱えて参戦。
 新撰組の組頭のひとりとなり、京を騒がす不逞浪士どもを片端から切りまくってポイントをかせぐという、実に爽快なゲームです。

 いやま、『特命転攻生 2nd』は間に合わないし、『クトゥルフ』なんかのオリジナルシナリオを書き下ろしてる余裕は当然ないしで、ボードゲームに逃げたんですがね。

 でもこのゲーム、限りなくRPGに近いシステムで、参加者のみなさんにも楽しんでいただけたようです。ちょっと約一名が序盤から突出しすぎて、ややワンサイドゲーム的でしたけどね。
 その勝利プレイヤー氏が、「坂本竜馬と桂小五郎が、仲間の浪士のさらし首を取り戻そうとしている」という情報カードをゲットして一網打尽、沖田総司と土方歳三らの協力をえて、両名ふくめ6人の浪士を全員たたききったのは痛快でしたがね。
 いやあ、今回も歴史を変えた、変えた。

 ついでに、夏ということで『ミッドナイトパーティ』なんぞも広げて、みんなでワイワイと。

▼そんで、そろそろ新作TRPG企画の方もすすめなくちゃなあ。
 でも、その前に『特命転攻生』もキリをつけないと。
 結局、7月にはα版のテストは無理なので、8月のオリコンに延期しましたけどね。
 その8月にも間にあわないと、さすがにね。

 とりあえず、目の前の仕事の山をこなさないと、TRPGには手が出せない状態。
 なんともかんとも。

| | コメント (0)

♪ぱや!(どこどこどんどん) ぱやぱや!(どこどこどんどん)

 そろそろ梅雨明けなのかな? 晴れ間が続いて、珍しく昨日は快晴の七夕を迎えたわけですが、とにかく暑いですな。

▼さて、『戦ノ国』、予定どおり8/27に発売されそうな感じですよ。
 坂東は武将データなどの制作の一部にかかわらせてもらったんですが、実はゲーム本編の内容がどんな感じなのか、この時点では公式サイトの情報以外ほとんど知らず。コンパクトで気軽に遊べる戦国シミュレーションということで、どんなゲームに仕上がっているのか、ゲーマーとして楽しみです。

▼ふと思ったけど、『空母決戦』のシステムにガンダムをのっけたら、それなりに遊べるゲームになるんじゃなかろうか。
 作戦級のガンダムシミュレーションゲームというと、ボードゲームではその昔ツクダホビーから出ていた『フォートレス~激戦!ア・バオア・クー』なんてのがあったわけですが。あとはPCのスタンドアロンゲームで『ガンダムタクティクス』とか、オンラインゲーム『ガンダムネットワークオペレーション』あたりが艦船数隻を指揮するという意味で作戦級ぽかった。坂東が知ってる範囲ではそのくらいですかね。
 艦隊司令官の立場でプレイできるガンダムゲームてのは、意外に少ない気がするんですよね。
 いうまでもなくガンダム世界てのは、ミノフスキー粒子のせいでレーダーの効かない有視界戦闘を強いられているわけで。索敵と出撃タイミングにウェイトのあるゲームとして成立するんじゃないかしらん。「史実」に即したシナリオもたくさん作れるし。
 まあ、ガンダムでやるからにはパイロットの要素も加味しなくちゃならんですが。逆にいえば、その程度の改変だけでいいわけで。
 むー、なんかモリモリ遊びたくなってきました。
 PSPあたりで出してもらえんもんですかね。

▼『特命転攻生2ndシーズン』、順調に遅れています。
 いや、遅れちゃダメだろう。
 ええと、いったん作ったルール周りで気に入らないところが発生して、それをいじくりまわしている段階です。むむう。
 というか、7/25のコンベンションに間に合うのか。いや、間に合わせないとな。しかし仕事も順調に遅れており。うううーむ。なんとかせねば。

▼それよか、目前にした仕事がはかどらず。
 以前チラッと書いた19世紀モノですが。
 なんとか来週までに片付けないとな。

▼ここんとこ、身内にロクなことが起きません。
 つうか、いきなり刑事訴訟沙汰を起こされた。や、訴えたのはむろん、うちの方ですが。ニュースになる一歩手前みたいな事件で、ただもう驚くしかないわけですが。
 それとはべつに、妹の車は車上荒らしにあって窓破壊されるし(盗まれたのは毛布一枚だけど)。PCの不調も続くし、仕事はおわらんし(それは自業自得)、本格的にお払いでもしたほうがよさそう。

▼さて、パチンコ。
 『パチンコだよ!ピーナッツ』が、さほど設置されないなあ、と思っていたら、もうはやくもホールから撤去されはじめている……。なぜだ。おかしい。世の中間違っちょるよ。あーあ、こいつも珍古台の仲間入りかー。クレイジー全回転、見たかったなあ。
 くやしいので、ザ・ピーナッツのCDを借りてきたら、『恋のフーガ』のティンパニ音が聞き取れないくらい小さくてガッカリ。あの曲は、ティンパニ! とにかくティンパニがすべてだろう! とはいえ、ピーナッツの曲は古すぎて原盤もあんまり残ってないそうなので、仕方ないのかも知れませんが。だが、しかし。
 『新エヴァ』は、実はまだ打ってません。そんなヒマねーっつうの。まあ、ひと仕事終わったら一目散に打ちますが。
 あと打ってみたいといったら、『コジコジ』かなあ……。『ガッチャマン』はバトルスペックな上にST機ので、恐くて触れません。甘デジが出たら打つけど。

 そんなところで。

| | コメント (1)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »