« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

被災地の皆様へ、お悔やみと励ましの言葉を申し上げます

 知り合いのラノベ作家さん等が何人か連絡とれなくてマジ焦りましたが、なんとか知り合い関係は全員無事だったようです。書籍流に呑まれた人もおらず。(一部、軽いケガした人はいたようですが)
 いろいろシャレにならん状態ですが、我々エンターティメント商売に従事する人間も、なんか災害復興に貢献できんものかと考えてるところ。
 いやまあ、BlackCYCさんみたいに、売り上げの一部を寄付することを明言されているメーカーさんもいくつかあるのですけどね。

 そういや橘ぱん先生が、
「エロゲ会社が合同でチャリティゲームとか作ってはどうだろう」
 とかtwitterで提案しておられて、そいつはグッドアイディーアと思ったのですが、どっかで実現しませんかね。

▼とりあえず知り合い絡みだと、3/19に行われた宿泊型イベント『TRPG文華祭』会場内で、蓬莱学園OBによる寄付金コーナーという名目で、募金活動が行われたようです。
 わしも東京に住んでたら駆けつけるところですが、福岡からではにんともかんとも。

▼twitterとかでときおり落ち込んでるのは、持病の鬱のせいです。
 春の陽気が出てくると、いつもこうなので、心配しないで。

▼『狗哭』、震災の影響で発売日がズレましたが、本日正式発売とあいなりました。
 ここでネタバレしてもアレなので内容については詳しく触れませんが、ふたなり伝奇モノ(一部触手)です。
 クトゥルフ分は1%未満かしらん。

▼そんで、そろそろ頭を『クトゥルフ神話TRPG』に切り替えんといかんのですが、どうもこれがなかなか。
 どうしても脳味噌がクトゥルフにもTRPGにもならんのです。
 1年くらい遠ざかってて、純愛系泣きゲーとか、逆調教マゾゲーとか、そんなのばっかりやってたせいか。

 まあ、そうもいっとれんので、なんとかしますが。

▼で、その泣きゲーですが、こちらは震災のあおりで、発売日がかなり遠くにのびちゃったようです。
 まあ、無期延期というわけでもないようなのですが、いまのところ詳しい販売スケジュールが未定。

 仕方ないこととはいえ、無事に出てくれないと、原稿料がもらえなくて、ものすごく困る……。

▼マゾゲーの方は快調に進んでおります。
 なんかこう、全身の力を抜いて、息をするように書いております。

 こちらは多分、震災とは関係のない頃に出ると思います。

 あ、BlackCYCさんじゃないですよ? 2本とも。ぜんぜん別のメーカーです。

▼で、気がついたらなんと、今年の春でぴったりライター生活20年に達することが判明。
 twitterでも、みなさんにお祝いしていただきました。ありがとうございます。

 初めての商業作品が、1991年6月開催だった遊演体のPBM『那由他の果てに』なんですよね。
 これが1月に試験受けて2月に採用いただいて、3月頃から練習用テキストと、本番準備用の原稿を書き始めたという。
 おなじ作品でデビューを果たした同期には、木村航さん、伊豆平成田中桂あたりがおり。星空めておさんや、金城首里さんなんかも、たしか『那由他』のラスト2ヶ月くらいからの参加だったけど(つまり1年くらいズレてるけど)、ギリギリ同期かな。
 甲斐甲賀は、実はその前年の『蓬莱学園の冒険!』でデビューを果たしていたので、同期ではないんですよね。
 そういやこの当時、遊演体社内に昭和43年生まれが多かったんで、「43年組」とか言ってたなあ。

 で、その後、、会社をうつったり辞めたりうつったり辞めたり、その間にご縁があってTRPGやら雑誌記事やら攻略本やらラノベやらいろいろと書かせてもらって、気がついたらPCとコンシューマのゲーム(つまり電源有りゲーム)だけに限っても、ざっと30本以上関わらせてもらってることに気がつきまして。
 メインシナリオやったのだけで10本くらいか。
 知らない間に、ずいぶん遠いところまできてしまった。
 無駄に長いことやってるなあ、俺。

 twitterでは「次の20年に向けてがんばってください」なんていう素敵な言葉も頂戴したのですが、うーむ。そんなに長いこと業界においてもらえるかしらん。
 まあ、無理しないようにがんばりますです。はい。

▼そうこうするうちに、パチンコ『CRブラックラグーン』の情報が。
 PVはここなど。

 トゥーハンド役物、イカス。考えた人、偉い。
 つーか、これじゃレヴィ主人公だな。ロック影薄。いやま、これはこれで原作に忠実ですけども。

 問題はタイヨーエレックの台だから、なかなかうちの近所には入らないというところかしらん。
 まあ、見かけたら打ちますけども。

 平和の『修羅雪姫』は、ちょっと触りましたよ。甘ですが。
 むーん、スペック微妙。おもしろくないことはないんですが。バトルタイプがそもそも肌にあわない人なのかも知れない。とかいいつつ勝ってますが。
 『うる星』と『アクエリオン2』も入ってるのだけど、さすがに人が多すぎて座れません。
 ま、いまやってる仕事、終わらせてからだな……。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »