« ハッピバースデー、うーぬー(ラオウ様からの祝福の言葉) | トップページ | 葉桜忍法帖 »

謹賀新年

 あけましておめでとうございます。

 ここんとこブログの更新が滞ってましたが、まあたいして話題もなかったせい。
 ので、恒例の私的10大ニュースも、今回はナシということで。

 なにせもうね、震災に尽きますわ、去年は。

 震災の余波で製造・流通・販売がマヒしまくるわ、小売店やらメーカーやら小さいところは連鎖倒産するわ、開発中のゲームは無期延期になるわ、完成しても販売予定が立たないのでギャラが滞るわ、下手すると払ってもらえないわ、新企画は次々見送りになるわ。
 前にも触れましたけど、こういう被害ではさすがに公的援助はいただけないわけでして、グッと涙をのむしかない状態でして。もう金策に駆けずり回った1年でした。

 で、計算してみたら、収入の2/3がパチンコによるものだと判明。マジでパチンコなかったら死んでました。ありがたや。
 まあ、老人年金が回りまわってこっちに流れてきてると解釈できなくもないですがね!

▼とかいいつつ、これを書いている今、風邪でうなされております。
 まだあんまりひどくないですが、発熱・頭痛・のどの痛みがきてるので、確実にうちのおとんとおかんのがうつったものかと。
 書き終わったらあったかくして寝ます。

▼初夢。
 元旦にも二日の夜にもなーんにも夢見なかったのですが、さっき熱出して寝ている間にちょっと見たので記録。

「あたし、市立のショボい高校に通う女子高生(cv中原麻衣)!
 ESP研究会の部長をやってンだけど、本物のエスパーってなかなかいないもんなのよねぇ。

 だけどある日みんなの様子がヘンになっちゃって大変! 黒づくめの男たちがあたしを狙ってるみたいなの!ー、なによそれ!

 部員のみんな(4名)の協力で、なんとかその場は逃げ出したけど、校舎の上まで追い詰められちゃって!

 ふと、あたしの中でデジュ・ヴュが。
 あれ……? 前にもこんなことあった?

 そのとき頭の中で声がしたの。窓から飛び降りろって。
 思い切ってスカートをおさえてえいっと飛び降りたら……

 な……なによこれ? ここドコ? 学校じゃないっ!
 え? テレポートした?

 そもそもアンタ誰なのよ、さっきから人の頭の中で!
 ……は?まだ思い出せないのかって?
 思い出すもなにも……あれっ?
 そういえば……なにかかすかに……あれえ……?」

(ここで覚醒)

▼という初夢でした。どっとはらい。どんだけ中二やねん。

▼選択肢1:ルナ王女のテレパシー放送をキャッチしたらしい。王女がピンチなのですぐにNYに向かう
 選択肢2:風華学園に転入届けを出す
 選択肢3:仲間を集めて『パンティ爆発』をプレイする

 って感じかしらん。

▼さて。お仕事の話も少し。(少しかよ)

 PCで遊べるお手軽戦国合戦シミュレーションゲーム『戦ノ国』、いよいよ登場の新規シナリオ3を作らせていただいてますよ。
 今回のお題は真田戦記です。

 織田信長が本能寺に倒れ、ライバルたちを蹴落とした羽柴秀吉が名実ともに信長の後継者として認められつつあった時代。
 それをよしとしない信長の息子・織田信雄は徳川家康と同盟し、秀吉と雌雄を決しようと兵を起こします。
 世に言う小牧・長久手の戦いの開幕です。

 一方地方では、織田政権崩壊とともに再び勢力図が変化しており、北条・徳川の間隙をぬって半独立化した真田家がじわじわと版図をのばしております。
 一応、形の上では徳川に従っている真田家ですが、その実、何をたくらんでいるのか?
 今度こそ東北は伊達の時代なのか? 北条に巻き返しのチャンスはあるのか? 長宗我部は四国を統一できるのか? 耳川で大友軍を破った島津はその勢いで竜造寺をも下せるのか?
 
 ……といった感じの展開になりそうです。

 あと今回は、武将の能力値の評価基準が大幅に変えまして。強い武将はより強く、弱い武将はさらに惨めになった感じです。
 少数精鋭の真田が、おしよせる有象無象の大軍を相手にちぎっては投げ、ちぎっては投げの大活躍、といったシチュエーションもこれで再現可能ではないでしょうか。

 請うご期待。

▼えーと、あと、もうかなりひっぱっちゃってますが、18禁ゲーム企画。
 そろそろ形にせんといかんなあ。
 どうもこう、うまいことプロットがまとまらなくて。

 がんがります。

▼……はっ。
 仕事の話、終わってしまった。
 もうちょいなんか探さなくちゃ、今年も食いっぱぐれそうな予感。

▼映画『リアルスティール』、甥っ子と見てきました。

 いやあ。事前に予想していた話と寸分たがわぬ展開。まるっきり予想を裏切られる要素なし。
 だのに、なんでこんなにおもしろい!

 まあ、ハリウッドの教科書どおりの脚本術というやつの成果なんでしょうが、それにしても丁寧に作られている。
 期待していたもの、見たかったものをきちんと全部見せられた感じで、大変気持ちのいい映画でした。

 男の子連れて鑑賞するには、最高だと思います。

▼ええ年して最近、声優の中原麻衣さんにハマりつつあります。
 いやあ、麻衣様かわいいよ、麻衣様。

 前々からPS2『ラ・ピュセル』のプリエなんかは大好きだったのですが(あの「やきぶたァ!」ってやつね)、『舞HiME』をきちんと鑑賞して大ファンになりました。
 ついったーでラジオも薦められたんですが、『ラジオ・トータルイクリプス』は九州じゃ入らないんですよね。仕方ないので週遅れのをニコ動で視聴してるんですが。
 いやあ。あの真っ黒さはたまらんわ。ツッコミも実にシャープだし。
 劇中の役回りも、「おねえちゃん」キャラをやらせたら、今ピカイチなんじゃあるまいか。井上喜久子さんなんかの、おっとりしっとりした「おねえちゃん」とはまた少し違う、元気のいい「おねえちゃん」。ストライクど真ん中って感じで。
 とかいってたら、ついったーで「年からいって中原麻衣がアンタのおねえちゃんってことはなかろうに」とつっこまれたんですが、あなたがたは何も分かっていない!
 実年齢がいくつだろうと、年下だろうとなんだろうと、おねえちゃんはおねえちゃんなのです。そういう生き物なのです。誕生した瞬間から永久におねえちゃんなのです。ビバ・おねえちゃん。

 年末31日まで仕事してたんですが、耳元ではラジオの中原ボイスがエンドレス状態で。
 おかげで乗り切ることができましたよ、ええ。

▼そんなこんなで、今年もよろしくお願いしまーす。

|

« ハッピバースデー、うーぬー(ラオウ様からの祝福の言葉) | トップページ | 葉桜忍法帖 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハッピバースデー、うーぬー(ラオウ様からの祝福の言葉) | トップページ | 葉桜忍法帖 »