« 2012年8月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

もう大晦日かよッ

 すいません。ブログの更新、ぜんぜんしてませんでした。

 早いもので、今年もすでに大詰め。

 今回は気になるジャンル別に1年をふりかえってみます。
▼今年のTRPG仕事:
 今年はおかげさまで、『クトゥルフ神話TRPG』が大盛況となり。
 ニゴ動でもリプレイが大人気、ついでにニャル子さんという追い風も吹いて。
 基本ルールブックやサプリメントが、のきなみ品切れ。この1年で数度にわたって大増刷がかかるという、もはやなにがなんだか分からない年でした。
 しかも1年たった今でも売り上げは右肩上がりらしく。
 ありがたや、ありがたや。
 これも一重に、『クトゥルフ神話TRPG』を盛り上げてくださっている皆様のおかげであります。(いや、別にわしが作ったゲームではありませんけどもw)
 現在、カルトをメインにすえた現代日本ソースブック&シナリオ集の開発が進んでおり、坂東も必死に原稿と戦う毎日であります。
 シナリオ「奇妙な共闘」に登場した食屍鬼のカルトなんかも登場しますし、ほかにも怪しさ炸裂の邪教団オンパレード。
 請う、ご期待。

▼今年のデジタルゲーム仕事:
 まあ、今年やらせていただいたのは、ぶっちゃけエロゲーシナリオばっかりだったわけですが。
 往年の名作美少女ソフト『君がいた季節』(アージュ)の大幅加筆リメイクに参加させていただいたのを皮切りに、1年総計で5本ばかり。
 中でも、テキストだけでなくプロットもやらせていただいた『おたマ!~おたく仲間はちっこいマニア~(ユニゾンシフト)がなかなかの盛況だったようで、ありがたい限りです。
 11月末からダウンロード販売のはじまった『方言×彼女@はかた』(アイフォン)のパッケージ版発売も来春に控えてますので、こちらもよろしくお願いします。
▼今年のラノベ仕事:
 ごめんなさい。今年も書いてません。
 そろそろ本格的に肩書き詐欺(ラノベ作家と名刺に刷ったまま)です。
 でもまあ、いくつか企画オファーはあるので、来年こそはなんか書けるといいな。
▼今年の注目アニメ:

 いうほどたいしてアニメ観てないんですが、1本選ぶんならやはり『まどか☆マギカ』かしらん。
 
 脚本がよく練られてるんですよね。よくリサーチしてあるし。ほむらの統合失調症的な症状なんて、よく感じが出ている。
 よくある、エキセントリックなキャラを並べて、後はキャラ同士のかけあい漫才だけで話を転がしていくのではなくて、きちんとあるべきラストに向かって収束していくので、安心して見ていられました。
 この手の話って、たとえば80年代だと、きちんとラストまでたどりつけないか、投げっぱなしジャーマンみたいな「後は各人が自由に解釈してくだい」的な消化不良な終わり方をするのが常でしたけど、『まど☆マギ』はそんなこともなく。
 とにかく、見終わった後、充実感の残る作品でした。
 え、キャラですか。
 そういえば、嫌いなキャラっていないんですよね、これ。
 まあ、みんな大好きマミさんとか、ほむほむは別格として、実は杏子がお気に入り。
 もともと腹ペコキャラは好きなんですが、トチ狂ったマミさんに瞬殺されるあたり、なかなかおいしいやつだなと。
▼今年のゲーム:
 新しいゲーム、やってないんですよねえ。
 『クルセイダーキングスⅡ』は、期待通りの出来だったんで堪能しました。
 前作よりインターフェイスもすっきりしてるし、なにより急落ちしなくなったのがありがたい。
▼今年の映画:
 『テルマエ・ロマエ』が予想外におもしろく。
 もともと原作ファンですけど、漫画原作の実写ドラマ化って、正直どいつもこいつもトンチキじゃないですか。わざわざ作った意味あんのかよ、みたいな。
 これはもう、よくぞ作ってくれましたって感じで。
 いうことない完成度でしたね。
▼今年の音楽:
 断然、ももいろクローバーZ。
 いやあ、この年になってまさかアイドルに本気でハマるとは思っておらず。
 なんだか、ももクロのファンって、そういう人多いらしいですね。
 ちっちゃい子からお年寄りまで、ものすごい幅の広いファンがいる。あれはなんか、すごい。
 気がついたら一日中ヘビロテで、ももクロを聴きまくっている毎日。
 クリスマスライブにも、行きましたよ!
 ライブ・ビューイング(ライブハウスや劇場のスクリーンでライブの実況中継を観るやつ)ですけどね!
 ペンライトふって「かなこぉぉぉぉ↑!!」とか叫んできましたよ!
 ジャンプしてきましたよ!
 で、ももクロってのは聴くものではないです。
 観るものです。参加するものです。
 女の子たちが文字通り体を張って歌う!踊る!飛ぶ!
 あれは理屈抜きに楽しい。
 いい意味でプロレス的。
 「たかがグループアイドルでしょ?」とタカをくくってる人にこそ、いっぺん観て欲しい。
▼今年のパチンコ:

 収支的にはふるわず。なんとか黒字くらい。
 やっぱり全体的に、パチンコってもん自体が低調ですからね。店もバタバタ潰れていってるし、打ってる人も減ってきた。
機種でいうと、『めぞん一刻2』『エヴァンゲリオン7』『フィーバー創世のアクエリオンⅢ』『麻雀物語』『わんわんパラダイス2』『ぱちんこAKB』『CRアントニオ猪木という名のパチンコ機 ~やれるのか、本当にお前~』『がきデカ』あたりがよく打ってた台。
 とくにAKBは、一時期+30万円以上叩きだして、ほとんどこれだけで食ってる状態でした。
 意外にも『ウルトラマンタロウ』はちょこっとしか打っておらず。やっぱり超人気台な上にあのスペックなんで、店側もガチガチに締めてくるからうかつに打てないんですよね。
 まあ、そろそろ1円パチンコに登場してるようなんで、これからのんびり打とうと思ってますが。
 古い機種だと『舞HIME(甘)』『らんま1/2』『エヴァ福(ライト)』あたり。
 『舞HIME』はホントおもしろくて、ぜひ続編作って欲しいところなんですが、全体的なセールスはあんまりよくないと思うんで無理っぽい感じ。
 政治と軍事の話はあえて割愛。


 こんなところですかね。
 それではみなさん、よいお年を。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2013年1月 »